7/3メートルのひもを1/2メートルずつに分けると、何メートル余るか


shelfall@FP2級勉強中

流れていくTwitterをつらつらみていたところで、ふと目に止まった面白い問題がありました。そういえば、うちの子が最近分数の掛け算とか割り算とかやっていたではないか!と思いまして、どうぶつの森をパチパチしている手を引っ張ってさっそくクイズタイムに。

問題です。7/3メートルのひもから、1/2メートルのひもは何本作れて、何メートル余りますか?

はいはい割り算で余りね、と安易に操作だけに従うと間違った答えにたどり着くという、いい問題ですね。

さて、うちの子場合、「え?どういうこと?わからん。」から始まりまして、間違った答えにすら、たどりつく感じがしない(笑 確かにこのところ算数の計算を見ていて、できていないところの説明をしたり、逆に聞いたりするのですが、そろそろ理解が追いつかなくなっている感じでした。
分数あたりから急激に抽象的な話になるので、難しいと思うのですよ。僕自身、今でも、分数の割り算をする時、逆数の掛け算に変換される理由がわからなくなる時がある次第。。。(だいたいこの1番目のやり方を思い出します)

何にせよとりあえず見守っていると、「えっと、7/3は、2と1/3だから・・・」、と帯分数を作り始めました。

・・・!まさかいきなり正しい答えに到達するのでは(このやり方だと、操作ではなくて意味でそのまま考えていける)

そこからしばらく考えていたのですが、「・・・かけるの?わるの?ひくの?」とのこと。あー絶対わかってないわ。そもそもなぜ帯分数にしたのだ。。。四則演算するのだったら仮分数でやるのが普通だろう。ドリルでもいろいろやってたはずなのに。

7/3メートルのひもを1/2メートルずつに切っていくんでしょう、何個に分けられるの?どう計算するの?とちょっと怒りながらいうと、???状態に。まさか最初の計算もできないとは、と思ったのですが、そこは何かたどり着いたようで、ひとまず計算式ができました。

7/3 ÷ 1/2

ようやく間違いに至るための式にたどり着いたか。。。ここまで長いよ。

= 7/3 × 2/1 (逆数をかけることになりますね)

=14/3 (ここから、仮分数を帯分数にしますね)

=4と1/3

=4と1/3 ?

=4と1/3 ???

答え 4本と1/3メートル ????

あ、あってますね。。。あなた天才ですね。

もはやこれ以上説明する気をなくした次第でした。(一応、計算間違ってるよというと、1と2をよく間違えるとのこと。意味がわからん。)


2020年06月10日 | Posted in エッセイ | | No Comments » 

関連記事